大事なものは当日便で送ろう|荷物をいち早く配達できるサービス

車を移動させたい

ダンボール

自動車陸送料金の目安

自動車の陸送サービスは引越しのときはもちろん、オークションで購入した中古車を運んでもらうときなどに役立ちます。一般にはオークション会場や業者の間で自動車を陸送する場合よりも、個人の家から個人の家へ運ぶ場合のほうが、手間がかかるだけ料金も高めになります。節約したいなら、近くの業者までは自分で取りに行くという方法もあります。料金は距離によって変わりますし、自走か積載かによっても異なります。一例を挙げると、東京を起点として札幌までは3〜4万円、大阪までは2〜3万円、那覇までは6〜7万円といったところです。ただし、これは最寄の業者まで自分で取りに行く場合の料金です。詳しいことは必ず見積りを取って調べるようにしてください。

サービス内容の多様化

陸送サービス自体は自動車の歴史に並ぶほど古くからありますが、日本で急速に普及するのは高度成長期のことで、モータリゼーションの進行と時期を同じくしています。とりわけ東京オリンピックの前後、高速道路網が整備されていったことで、自動車の陸送も一般的になったと考えられます。近年では自動車台数そのものが急速に増えることはないかわりに、個人間のオークションによる自動車の取り引きが広まり、これに伴って陸送サービスの内容も多様化しつつあります。たとえば陸送するだけでなく、名義変更やナンバー変更の手続きを代行したり、整備などのサービスを行なっている業者があります。インターネットで見積もりができる業者も多く、より利用しやすくなる傾向があります。